YouTubeも更新中!

ピーマンの肉詰めの作り方(がっつり食べれて低カロリー!)

今回はピーマンの肉詰めの作り方をご紹介します。

今回は鶏胸ひき肉で行い、また卵を入れず低カロリーレシピにしています。その分味付けと下ごしらえで食べ応えを出しているため、低カロリーにもかかわらずがっつり感がある、嬉しいメニューに仕上がりました。

 

ピーマンの肉詰め 作り方

1 材料(4人分)

★具材
・ピーマン 6個
・鶏胸ひき肉 300g
・玉ねぎ 1個
・☆パン粉 大さじ4
・☆牛乳 大さじ3
・☆塩 小さじ0.5
・☆胡椒 適量
・☆ニンニクチューブ お好みで

・小麦粉 適量
・オリーブオイル(サラダ油) 適量

★ソース
・ケチャップ 大さじ2
・ソース 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1

 

2 作り方

★ピーマンの下ごしらえ
① ピーマンを縦に切り、ヘタを取り種を抜く。

② ピーマンの表・裏ともに薄力粉を振るいかける。

★タネ作り
③ ボウルにみじん切りにした玉ねぎ、☆を加えてよくかき混ぜる。

④ ピーマンに③を詰める。この際、多めに詰めると見栄え・食べ応えが良くなります!

★焼き→味付け

⑤ 油を敷いたフライパンに、詰めた肉が下になるように入れ表面を焼き、その後ひっくり返して約6分、弱火でフタをして蒸し焼きにする。

⑥ 調味料を作る。ケチャップ・ソース・しょうゆを加えてよく混ぜる。

⑦ 焼き上がり後、仕上げに⑥をかけて完成!

 

3 youtubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

ピーマンの表と裏に小麦粉をふるうことで、ピーマンと肉の馴染みが良くなり、卵を使わず綺麗にタネとピーマンを固めることが出来ます。

 

まずはピーマンの下ごしらえです。

ピーマンを縦2つに切り、種と本体のつなぎ部分を包丁で切って取ることで、綺麗に種を取ることができます。

 

綺麗にできました!

 

そして、先ほどご紹介したとおり、薄力粉をかけていきます。

 

そして、ピーマンに肉を詰めましょう。

この際、焼くときに肉が少し縮むことを考慮して少し多めに盛っていきましょう。

 

そして今回は鶏肉・卵なしのため、少し濃い目のソースで召し上がると大変美味しいです!

 

まとめ

今回は、ピーマンの肉詰めの作り方をご紹介しました。

ヘルシーで食べ応えもあり、またおかずの中でも意外と簡単に出来るため、とても便利なレシピになっています。カロリーを気にされる時などにぴったりなレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です